【SDガンダム大戦Z PART17】白凰頑駄無(BB戦士289)

BB戦士をはじめとする、ゼータガンダムモチーフのSDキャラクターのプラモデルを紹介する企画『SDガンダム大戦Z』、今回は「BB戦士289 白凰頑駄無(ハクオウガンダム) 」をご紹介します。

 商品名

SDガンダムBB戦士289 白凰頑駄無

 メーカー バンダイ
 発売年月日 2006年
 価格

600円(税抜)

 

登場作品は武者ガンダムシリーズの第17作の「武者番長風雲録」です。

プラモデルBB戦士の付属漫画「コミックワールド」がなくなり、少年漫画誌「コミックボンボン」連載の一式まさと氏による漫画作品を中心に展開されました。

しかし、2006年8月発売のシリーズ4人目のキャラクター、青狼頑駄無を最終商品として打ち切られ、バンダイによる公式サイトも制作されずに終了しました。

人間と武者頑駄無が共存する現代風の世界が舞台という、前作より設定を一新した物語になっています。

主人公である黒龍頑駄無のライバルキャラである白凰頑駄無は、白い制服を着た私立第7武者小学校の生徒会長ですが、その正体は学園を裏で支配する裏番長です。

キットの付属品と、エネルギーを消耗時のパワーダウン形態の白凰、及び白凰頑駄無になるためのパーツを集合させた「鳳凰形態」です。

小サイズのキャラクターに武装を付けて武者にするスタイルは、武者○伝から受け継がれています。

学ランの意匠を落とし込んだデザインになっています。後頭部の金メッキのパーツは劇中では髪の毛として描かれています。

パーツを組み替えることによって立膝をつくことができます。また金メッキのパーツは両腕に装着し翼にすることができます。

後頭部のパーツを前面に装着した「凰流爆(オールバック)」形態。ライバルの黒龍頑駄無の「龍戦頭(リーゼント)」に対応する形態です。

 

このキットの最大の特徴である「覇暗超(バアンチョー)」の合体変形ギミックです。覇暗超とは、互いに合体することで強大な力を得ることができる新造武者のことです。

新造武者単体では、上半身か下半身を選択して変形させ、他のキットと合体させることで一体の巨大武者形態にすることができます。

上の写真は上半身を選んだものです(丁度よいキットが無かったのでHGBFライトニングガンダムの下半身を使用しました)。

こちらは下半身に変形させた姿です。乗馬用のズボンのようなシルエットになります。

組み立て説明書には、切り取って使う「慮生免帝符(リョーメンテープ)」が付いています。説明書の一部のただの紙であり、粘着などは付いてません。

 

次回は新世代の幕開け、全く新しいSDガンダムがついに登場!

次回を待て!

▼PREV

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...