【SDガンダム大戦Z PART14】機王頑駄無(BB戦士226)

BB戦士をはじめとする、ゼータガンダムモチーフのSDキャラクターのプラモデルを紹介する企画『SDガンダム大戦Z』、今回は「BB戦士226 機王頑駄無(キオウガンダム)をご紹介します。

 商品名

BB戦士226 機王頑駄無

 メーカー バンダイ
 発売年月日

2001年

 価格

500円(税抜)

登場作品は武者ガンダムシリーズの第13作である「SD頑駄無 武者○伝(ムシャマルデン)」。

歴代の武者ガンダムたちはある出来事から武者頑駄無の世界から現代日本(天馬の国と呼称)へと飛ばされ、各地方へ散り散りになります。夢者遊撃隊の三人の武者は、そこで出会った人間たちと関係を持ちながら、天馬の国の巨大なエネルギーを手に入れる為時空を超えて日本に現れ各地で破壊活動を行う堕悪魔刃頑駄無率いる堕悪闇軍団と戦います。ストーリーは少年漫画雑誌「コミックボンボン」が主軸となり、付属漫画コミックワールドは「武者○伝外伝」とされました。

メインキャラクターのBB戦士キットは、小型のさらにディフォルメ感の強いキャラクターに外装を取り付けて、戦闘形態の武者ガンダムになるという仕様での商品展開となりました。

さて、機王頑駄無は戦いの中で一度は死亡したトッキー(斗機丸零参)が生まれ変わった姿です。鉄機武者の感情の働きをしている「鉄機心得」を失い、力だけを振り回す機械となった鉄機武者の最後の暴走を食い止める機能である「我致止飛(ガチャンピ)」が使用されると、膨大なエネルギーの発動とともに使用した鉄機武者は死亡してしまうのです。しかし兄弟のような存在である少年・シンヤの想いの力が「天馬の国沈没エネルギー」を発動させ、トッキーがNEOトッキーに生まれ変わり「武者超武装」して機王頑駄無にパワーアップしました。

素体となるNEOトッキーと機王頑駄無になるためのパーツです。キットは斗機丸零参に新規造形パーツ追加したをリデコ(流用)です。

オミットされたパーツもあるので、このキットで斗機丸零参を作ることはできません。

斗機丸零参はゼータガンダムモチーフのキャラクターでしたが、機王頑駄無になってからは「機動武闘伝Gガンダム」のゴッドガンダムの意匠が採り入れられました。

武器は「マサカリライフル」にもなる「キオーマサカリ」、「ナギナタライフル」にもなる「キオーナギナタ」です。

左肩には携帯電話、右肩には「センサーポット」が取り付けられています。

NEOトッキーと、機王頑駄無になるためのパーツを合体させた「ウェイブランダー」です。ウェイブライダーとコアランダーをかけたネーミングだと思われます。

キオーマサカリとキーナギナタはセンサーポットを介して「キオーツインランサー」に合体します。

2つの武器のライフルモードです。短いほうがマサカリライフル、長いほうがナギナタライフルです。

トッキー状態ではゴーグルは額と目のどちらかを選んで取り付けることができます。

また組み立て説明書に指示はありませんが、斗機丸零参にあったキックライダーとスノーボードを組むこともできます。

斗機丸零参との機王頑駄無。パワーアップ形態だとひと目で分かるデザインです。

 

次回は一人前?の少年剣士が登場!

次回を待て!

 

▼PREV

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...