【SDガンダム大戦Z PART12】機兵伝説 聖龍騎士ゼータガンダム(BB戦士211)

BB戦士をはじめとする、ゼータガンダムモチーフのSDキャラクターのプラモデルを紹介する企画『SDガンダム大戦Z』、今回は「BB戦士 211 機兵伝説 聖龍騎士ゼータガンダムをご紹介します。

 商品名

SDガンダムBB戦士211 機兵伝説 聖龍騎士ゼータガンダム

 メーカー バンダイ
 発売年月日 2000年
 価格

500円(税抜)

登場作品は『SDガンダム英雄伝』。月間少年漫画誌『コミックボンボン』で連載されていた漫画作品及びワンダースワンとPlayStationで発売されたゲーム作品です。

プラモデルの組み立て説明書には漫画(コミックワールド)は掲載されておらず、ストーリー展開は『ボンボン』でのみ、ときた洸一氏が漫画を担当しました。

SDガンダム作品ではありますが、モビルスーツは意思を持った一種の生命体として描かれるのではなく、原作ガンダムシリーズのように人間が乗り込む巨大機動兵器として描かれます。

キットはアルガスナイトZ(BB戦士71)成型色違いになります。ランナーの色味を変更しただけで、新規追加パーツは一切ありません。

設定上デザインが酷似している、というかそもそも「剣士ゼータ」のリメイク的な機体なので、このような製品展開になったのだと思います。

聖龍騎士ゼータガンダムは、ラクロア王国で発掘・復元された機兵で、主人公マイン・ロードを養子とした育ての親である老獪な騎士団長・オルドー・ロードが搭乗します。

付属品です。前述の通りランナー自体はアルガスナイトZと完全に同一の製品なので、そちらの記事も併せて御覧ください。

プラにはラメ材質が使用されており、光沢は金属感を演出します。従来のSDガンダムのように生命体ではないので、カメラアイには瞳がありません。

ゼータ・ソード」「龍の盾」を装備した姿。背中にシールドを背負う事ができます。

龍の盾を装備することから、聖龍騎士の称号を与えられています。

必殺技は、幾重にも分身しZの軌跡を残し敵を消すという「ゼロ・デリート」です。

フライング・ソード」「飛翔の盾」を装備。バイザーを下げることができます。

またBB戦士オリジナルギミック(というか元キットのギミック)として、バネの力でツノを飛ばすことができます。

「BB戦士オリジナル設定」として本編に登場しない「アーガマ」が付属し、搭乗させることができます。右奥は元キットのアルガスナイトZ

組み立て説明書では、説明書の一部を切り抜いてマントにすることが指示されています。

同時期に出ていた食玩の聖龍騎士ゼータガンダム(右)。剣士ゼータとデザインが違う部分も、設定どおり再現されています。

BB戦士とサイズはほぼ同じですが、頭身の違いで印象がだいぶ変わります。

 

次回は新世代の可愛くてカッコいい「武者」が登場!

次回を待て!

▲NEXT

▼PREV

 

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...