【SDガンダム大戦Z PART2】 ムシャカゲゼータ(BB戦士31)

 

BB戦士をはじめとする、ゼータガンダムモチーフのSDキャラクターのプラモデルを紹介する新企画『SDガンダム大戦Z』、今回は「BB戦士31 ムシャカゲゼータ」をご紹介します。

 商品名

SDガンダムBB戦士31 ムシャカゲゼータ

 メーカー バンダイ
 発売年月日 1989年
 価格

300円(税抜)

 

BB戦士における商品名は「ムシャカゲゼータ」ですが、「武者影ゼータ」「武者影精太」など異なる表記名があります。

登場作品は「SD戦国伝」。単に「SD戦国伝」と表記される場合、「SD戦国伝 武者七人衆編」のことを指すと思われます。

さて、そもそも「ムシャカゲ(武者影)」とは何か…

組立説明書によると、「武者にして武者にあらず…ある時は、武者を助け、またある時は、情報収集に動く将頑駄無直属の隠密行動部隊なのである」とのこと。

彼らは厳しい修行で技を磨き己を鍛え上げ、暗闇の中での戦闘を得意としたそうです。

翻って製品としての「ムシャカゲゼータ」の話になりますが、じつは最初期のBB戦士シリーズのラインナップである「BB戦士5 ゼータマン」のリデコキット(金型流用品)なのです。

この青いランナーが、「BB戦士5 ゼータマン」の金型を流用した部分です。

ですが、よく見るとパーツ取り付け用のピンが両腕パーツにあるなど、細部が「ゼータマン」と異なり、ランナータグも「SDムシャカゲゼーター」(ゼータ「―」と長音符号が付いています)になっているため、金型が改造されていることが伺えます。

 

こちらの白いランナーが「ムシャカゲゼータ」のための新規ランナーです。一枚に纏まっています。

ムシャカゲゼータとして組んでみたところです。元々戦国伝のキャラクターではないものを、最低限の追加パーツとシールで鎧武者に仕立て上げたのは実にお見事。

頭身を他の戦国伝キャラクターに揃えるため、脚部は短足な新規パーツになっています。

元々ゼータマンの武器であるバズーカも構えることができます。

説明書では「バズーカ」となっていますが、パッケージでは「大砲(おおづつ)」と書かれています。

BB弾を発射させることができますが、2018年時点で再販流通しているものはバネが弱すぎてマトモに遊べるレベルではない威力になってしまっています。

新規パーツの槍もなかなか良い造形で、「鎧武者」感の演出に一役買っています。

組立説明書曰く、「ヤリのあつかいにかけては、天才だ!!」とのこと。

ゼータマンとして組んでみたところ(ムシャカゲゼータ一箱でどちらか一体しか組めないのでご注意ください)。

ムシャカゲゼータよりも等身が高いです。

元々のゼータマンのキットには敵キャラクターをあしらった「的」が付属していましたが、ムシャカゲゼータには付属しません。

また、ゼータマン用のシールは付属しません。

今回は主に瞳無しで撮影しましたが、ムシャZガンダムと同様、瞳ありの目のシールも選択できます。

やはりこちらのほうが馴染みのある方が多いかなと思います。

 

次回はあるキャラクターの出世した姿とのこと。

次回を待て!

▲NEXT

▼PREV

 

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...