【レビュー】1/60 機動戦士Zガンダム ヘッドディスプレイ ノーマル版

解説

バンプイレストの事業部だったユニファイブからリリースされた胸像フィギュア。

スケールはガンプラでもお馴染みの1/60。

非常に精密なディテールとグラデーション塗装が特徴。

首は完全に固定され、可動箇所はない。

オリジナルの橙色を基調とした『テストカラー』も商品化された。

メタデータ 

 商品名

機動戦士Zガンダム ヘッドディスプレイ ノーマル版

 メーカー バンプレスト(ユニファイブ)
 発売年月日

2005年1月

 価格

2800円

 

プロポーション・ディテール

 

粛々と整備されるゼータガンダムをガラス越しに見つめるルー・ルカ、な写真を撮ってみた。

ちなみに下の写真のようなロケーションで撮影している。

天井のライトは女児向け児童雑誌「ちゃお」の付録の漫画家セットのライトボックス。

ルー・ルカのフィギュアは過去記事を参照されたい。

 

以上、1/60 機動戦士Zガンダム ヘッドディスプレイ ノーマル版でした。

説明するより見ていただいたほうが良いかなと思って今回はコメント少なめです。

▼画像をクリックで拡大ができます。

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...