【レビュー】Zガンダム(機動戦士ガンダム シャープナーコレクション PART2 & 機動戦士Zガンダム シャープナーコレクションEX+海外限定版)

解説

文房具メーカー・セイカから発売されていた鉛筆削りを台座としたフィギュアシリーズ。

最初の『機動戦士ガンダム シャープナーコレクション』系列はお世辞にも造形の質が良いとは言えず、ノウハウの蓄積が少なかった頃の製品と思われる。

その後の『シャープナーコレクションEX』は造形の品質が見直され、主に機動戦士Zガンダムと機動戦士ガンダムSEEDシリーズを題材に展開した。

北米流通版の『機動戦士Zガンダム』の限定版DVDボックスセットにこのシリーズからZガンダム登場の9体のモビルスーツが同梱された。

本記事ではまず初期の『機動戦士ガンダム シャープナーコレクション PART2』のZガンダムから順にレビューを行う。

 

 

機動戦士ガンダム シャープナーコレクション PART2

メタデータ 

 商品名

機動戦士ガンダム シャープナーコレクション PART2 Zガンダム

 メーカー セイカ
 発売年月日

2002年

 価格

280円

 

パッケージ

『機動戦士Zガンダム』『逆襲のシャア』を中心に全22種と豊富なラインナップが記されている。

 

鉛筆削りなので台座の後ろに鉛筆を挿入する穴が開いている。

フィギュア製造を請け負ったところがノウハウ不足だったのか、塗装も造形もハッキリ言ってイマイチ。

 

恐らく汚し塗装なのだろうが、リアリティというより本当にただフィギュアが汚れているように見える。

ブレードアンテナの厚みが凄い。

 

機動戦士Zガンダム シャープナーコレクションEX

メタデータ 

 商品名

機動戦士Zガンダム シャープナーコレクションEX Zガンダム

 メーカー セイカ
 発売年月日

2004年7月16日

 価格

400円

 

プロポーション

先行製品に比べると、かなり造形も塗装も格段に進化しており、当時のバンダイやバンプレスト製品の水準に追いついたという印象。

 

北米限定版DVDボックスセット同梱版

メタデータ 

 商品名

北米版『機動戦士Zガンダム』限定版DVDボックスセット同梱 Zガンダム

 メーカー バンダイ
 発売年月日

2004年

 価格

不明

こちらが北米版DVDボックスのパッケージ。

DVD10巻にポスター、英語での解説書、シャープナーフィギュア9体が付属する。

 

写真左が北米版、右が国内版。

結論から言うと、パッケージ以外は国内版とほとんど変わらない、というか多分全く同じ。塗装・傷などの個体差はあるけれども。

付属フィギュア9体を並べてみたところ。

ゼータガンダムの他にはガンダムMk-II、ハンブラビ、ジ・O、ボリノーク・サマーン、百式、キュベレイ、リック・ディアス、バウンド・ドックが付属。

全部鉛筆削りである。

ラストバトルをイメージしたディスプレイ。

 

以上、Zガンダム(機動戦士ガンダム シャープナーコレクション PART2 & 機動戦士Zガンダム シャープナーコレクションEX+海外限定版)でした。

とにかく先行商品と後続商品のクオリティの差が激しいのが凄い。それも進化する方向で、なので結果オーライ。

▼画像をクリックで拡大ができます。

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...