【レビュー】アクション合金 Zガンダム

解説

2000年にバンプレストから発売されたアクションフィギュア。

胴体と脚部にダイキャストが使用されており、ずっしりと重い。

彩色タイプとシルバータイプの2種類が存在する。

Zガンダムの他にはガンダムMk-II(エゥーゴ/ティターンズ)、リックディアス(赤/黒)がラインナップされていた。

 

メタデータ 

 商品名

アクション合金 Zガンダム

 メーカー バンプレスト
 発売年月日 2000年
 値段

1500円

 

パッケージ

一度封を切ると元に戻せないタイプのブリスターパック。

 

プロポーション

どっしりとしたプロポーション。

脚部はマスターグレード(カトキ版)を彷彿とさせる丸みを帯びた形状。

 

可動・ポージング

  

肘関節の自由度が高く、人間ではありえない曲がり方、いわゆる「ガワラ曲げ」が可能な点が特徴。

首や脚部の自由度はイマイチ。

 

シルバータイプ

ダイキャストが重いのもあり、重金属を思わせる銀色。

 

 

以上、アクション合金 Zガンダムでした。

全体的な可動はイマイチですが、重さとブリスターパックの美しさが結構気に入っています。

▼画像をクリックで拡大ができます。

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...