【レビュー】SDガンダム ガンダムクロスNO.5 Zガンダム

解説

ガンダムクロスは、デフォルメされたガンダムキャラクターの可動人形にモビルスーツの外装を着せるフィギュアで、人形はMSのパイロットまたは関連する人物になっている。

コンセプトが同じ関連商品として、ビックリマンを扱った『ビックリクロス』、ウルトラマンや仮面ライダー、機動警察パトレイバーを扱った『ディフォルメクロス』などがある。

ゼータガンダムもシリーズ第五弾で商品化され、カミーユ・ビダン人形が外装を纏う形になっている。

また、変形用パーツを使用してウェイブライダーへも変形する(『完全変形』との触れ込みだが、現代のそれとは意味が異なるようだ)。

 

メタデータ 

 商品名

SDガンダム ガンダムクロス シリーズ Zガンダム

 メーカー バンダイ
 発売年月日 1988年
 値段

1980円(推定)

 

パッケージ

中古完品を買ったと思ったらバーコード部分が切り取られていた。

これは後述のプレゼントキャンペーンに応募したからだと思われる。

パッケージの隠れた部分には様々なキャラクターが描かれており、買った者が味わえる楽しみがある。

▼画像をクリックで拡大ができます

 

付属紙類

取扱い説明書。 変形方法も記されている。付属のカタログ表面。プレゼントキャンペーンの詳細が印刷されている。パッケージのバーコードが切り取られていたのは多分このため。

カタログ内面。元祖SDガンダムワールドのラインナップも記載されている。

 

付属品

武装はビームライフルとビームサーベルが付属。大きなZの字状のパーツはウェイブライダー用の台座。

 

カミーユ人形

外装を被せる前のカミーユ人形。

パーツの一部にダイキャストが使用されており、そこそこの重さがある。

首、両肩、股関節が可動し、付属の武器を持たせることもできる。

 

外装の装着

外装を装着していく。カミーユ人形や各パーツを分解することなく上から被せていく。

脚部はスリッパのように履かせる。

 

プロポーション

わりと破綻無く纏められたプロポーション。

マスク分だけ取り外し、カミーユの顔を露出させることができる。

 

ウェイブライダー

上の写真の変形用パーツを使用してウェイブライダー形態に組み替えていく。

尚、ウェイブライダーへの変形は外装を利用し、中にカミーユは組み込まれない。

ウェイブライダーというよりは後に登場するウェイブシューターに構成が近い。

Z字状の台座がなかなか見ごたえがある。

説明書に記載がある謎形態、Zガンダムヘッド仕様。生首を乗っけているようでなんか怖い。

ウェイブライダー形態で頭部パーツが余剰にならないSDフィギュアとしては他に海外限定フィギュアがある。

 

類似コンセプトの製品として、バンプレスト2000年製のプライズフィギュアであるハイブリッドアーマーがある。

カミーユの表情が全く異なるのが面白い。

 

おおよそ同時期に販売されていた元祖SDガンダムワールドNo.6のZガンダム(写真右)と。

 

以上、SDガンダム ガンダムクロスNO.5 Zガンダムでした。

カミーユがとても愛らしい顔つきなのが良いですね。

▼画像をクリックで拡大ができます

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...