【レビュー】FW GUNDAM CONVERGE SP06 Zガンダム&ジ・O

解説

FW GUNDAM CONVERGEは、2010年に立ち上げられたFWシリーズのオリジナルブランドのディフォルメ食玩フィギュア。ガム一個付属。

ブランド名の『CONVERGE』は、独自の立体表現と複数の素材を活かした精密なディテールなどあらゆる技術を全高約55mmの中に“コンバージ=収斂”するという製品コンセプトによるもの。

人気機体であるゼータガンダムはブランド内でも数回に渡り製品化されており、本製品は特別版のSPシリーズにジ・Oとセットで発売された。

Zガンダムは差し替えでのウェイブライダー形態への変形が可能。

 

メタデータ

 商品名

FW GUNDAM CONVERGE SP06

 メーカー バンダイ
 発売年月日

2015年9月1日

 値段

2200円(税抜)

 

 

パッケージ

本体自体もボリュームがあるが、付属品も多いのでパッケージは大きめの箱である。

 

プロポーション

均整の取れたプロポーションとCONVERGE独特の情報量の多い造形。

ウィングが開いた状態で立体化されている。デュアルアイはクリアパーツ使用。

 

ウェイブライダー

上写真一枚目が変形用パーツ、二枚目が変形後の余剰パーツ。

ウェイブライダー形態も破綻なくまとめられている。

ビームライフルは上部にマウントが可能。

 

ジ・O

圧倒的なボリューム感でずっしりと重い。

隠し腕とビームサーベル二本が付属。

最終回の名シーンを再現できる。ここからいなくなれーっ!

 

CONVERGEゼータガンダム各種を並べたところ。

写真は左から2弾11弾、SP06弾、#07弾。

SP06版は他に比べて少しだけ全高が高いのが分かる。

 

以上、FW GUNDAM CONVERGE SP06 Zガンダム&ジ・Oでした。

CONVERGEは基本的に鑑賞に特化した玩具ですが、ウェイブライダーへの可変や隠し腕の再現等、なかなかプレイバリューの高い製品です。

▼画像をクリックで拡大ができます

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...