【レビュー】ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Zガンダム+ハイパー・メガ・ランチャー

解説

ROBOT魂で培われた造形や可動のノウハウを用いた、ディフォルメアクションフィギュアシリーズ、

『NXEDGE STYLE』で立体化されたゼータガンダム。

シリーズ最大サイズのハイパー・メガ・ランチャー付属する。

本シリーズながらのエッジの効いた高密度のディテールが特徴。

ロング・ビーム・サーベル再現パーツ等で様々なアクションが可能で、プレイバリューの高い製品に仕上がっている。

ウェイブライダーには変形しない。

 

メタデータ 

 商品名

ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Zガンダム+ハイパー・メガ・ランチャー

 メーカー バンダイ(コレクターズ事業部)
 発売年月日 2016年12月16日 
 値段

3780円(税8%込)

 

パッケージ

商品名にも冠されているハイパー・メガ・ランチャーが大きくディスプレイされている。

 

付属物

ビームライフル、ハイパー・メガ・ランチャー、ビームサーベル、

シールド、シールド基部パーツ、ロングビームサーベル再現用ビーム刃、

ライフル/ランチャー持ち手、平手、専用台座パーツが付属。

 

プロポーション

3.5~4頭身くらいで良好にまとまったプロポーション。素立ちでも十分映える。

上の写真では膝がやや曲がった状態に見えるが、最大に伸ばした状態である。

フライングアーマーの重さもあり、台座無しで自立させるのはやや困難。

全身にくまなく施された情報過多とも言えるディテールとディフォルメ体型とのギャップが独特の雰囲気を醸し出している。

 

可動

肩の可動軸自体が前方にスイングする機構を搭載しており、かなり自由度の高いポージングが可能になっている。

脚を最大に上げて膝を曲げてみたところ。

スカートアーマーは無可動だが軟質素材で出来ており、ぐにゃっと曲がって可動に支障がないようになっている。

 

首は二重関節で自由度が高く、頭部を前に大きくせり出させることが可能。

背面。テールスタビライザーは可動し、ウイングが展開する。

 

武装

 

ハイパー・メガ・ランチャーに収縮昨日はなく、伸びた状態で固定されている。

左のサイドグリップが展開し、肩の可動機構によって無理なく両手で構えられる。

ビームライフルも伸縮機構はない。

ビームサーベル。短い腕ながら、広い可動範囲で両手で構えられる。

シールドはアタッチメントを使用することで固定位置を変えることができる。

 

バレルを専用ビーム刃付きパーツに差し替え、専用持ち手を使用することで、ランチャー、ライフル共にロングサーベル化が可能。

 

ポージング

以上、ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Zガンダム+ハイパー・メガ・ランチャーでした。

丈夫でグリグリ動かして遊べるディフォルメフィギュア、かなりオススメです!

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...