【レビュー】EXTENDED MOBILE SUIT IN ACTION!! Zガンダム

写真 2016-03-19 16 24 21

解説

 

アクションフィギュアシリーズ「 MOBILE SUIT IN ACTION!!」 の上位シリーズ、「EXTENDED MOBILE SUIT IN ACTION!!(エクステンデッド・モビルスーツ・イン・アクション!!:EMIA)」の第6弾として発売された。

全塗装とウェザリング(汚し処理)が施され、一部に硬質素材が採用されている点が従来のMIAと異なる。

先行の「MIA Ζガンダム・セカンドバージョン」と同様、パーツ差替によりウェーブライダー形態に変形可能。

メタデータ

 商品名

 EXTENDED MOBILE SUIT IN ACTION!! Zガンダム

メーカー 

バンダイ 

 発売年月日

2005年6月 

 値段

2,160円

 

 

 

 

パッケージ写真 2016-03-19 17 18 15写真 2016-03-19 17 19 17カバーを空けて中身を確認できるタイプのパッケージがこのシリーズ、EMIAの特徴。

高級感を醸しだしてMIAとの差別化を図っているのだろうか。

 

付属品

写真 2016-03-19 17 07 57

握り手6個、ライフル、サーベル×2、シールド、グレネードマガジン×2、変形用差替パーツ、ウェイブライダー用スタンド、そしてザク頭が付属。

ハイパー・メガ・ランチャーは付属しない(MIA ver.2のものが装着できるという情報を得たので、後ほど追記します)。

 

プロポーション

 

写真 2016-03-19 16 00 49 写真 2016-03-19 16 02 11 写真 2016-03-19 16 03 58 写真 2016-03-19 16 03 27

 

現在の細身でスタイリッシュなゼータガンダムのパブリックイメージより、アニメ設定画のどっしりとしたプロポーションに近い。

シールドが大きめなのも設定画的。

 

アクション

写真 2016-03-19 16 09 42

このフィギュアの特徴の1つとして、ヒジ関節部のいわゆる「ガワラ曲げ」ができる点がある。

この効果は地味に大きく、表情豊かなポージングが可能である。

写真 2016-03-19 16 15 16

ウイングが展開し、テールスタビライザーも設定通りに可動する。

写真 2016-03-19 16 13 00 写真 2016-03-19 16 13 16

ライフルは伸縮する。また「付属品」で確認できるように、エネルギーパック(マガジン)の着脱が可能。

写真 2016-03-19 16 22 12

飛翔ポーズもバッチリ決まる。

写真 2016-03-19 16 30 43

サーベルは従来どおり2本付属するので、二刀流が可能。劇中にそんなシーンはなかった気がするが(あったらごめんなさい)。

写真 2016-03-19 16 33 48

このようなポージングで前述の「ガワラ曲げ」が効果を発揮する。

写真 2016-03-19 17 02 13

グレネードマガジンは両腕に装着可能。この場合、同じ差込口を使用するため、シールド付けることはできない。

 

ウェイブライダー

写真 2016-03-19 16 54 29 写真 2016-03-19 16 55 32

パーツ差替によってウェイブライダーに変形。

この「薄さ」と、ウイングの角度が程よく「への字」になっているのが劇中のイメージに近く、なかなか高得点。

 

ゼータザク

Zザク

ある意味このフィギュアの最大の特徴なのが、ザクⅡの頭部が付属する点である。

「機動戦士ガンダムZZ」劇中で急ごしらえで出撃した形態「ゼータザク」を単体で再現できるのは非常に珍しい。

やったねイーノ君。

写真 2016-03-19 16 27 49

以上、EXTENDED MOBILE SUIT IN ACTION!! Zガンダムでした。

やったねイーノ君!!

 

流川 ゼータ

ルー・ルカ好き好きマン。グレミー・トトではない。ガンダムZZオフ会というものを不定期にやっております。

You may also like...